品質管理
品管管理不適合ゼロの達成を
目標としています。
品質方針
我が社は据付専門会社としての意義と使命を自覚し、積極進取の精神で社業の発展を図り、以って社会繁栄に寄与することを念頭とする。
この経営理念を達成する上で、品質管理は重要である。
その品質向上のためには、顧客のニーズを把握し、
「顧客に満足して頂ける仕事」をモットーに、全作業員がここに定めた品質システムの理解を深め、定着実施させ
「良い品物を提供」することを望む。

私は、工事の品質に対する責任を持っている。
この方針を具体的に行う為に総括品質管理責任者を指名し、その総括品質管理責任者に品質に関わる責任と権限を委譲し、総括品質管理責任者のもと全員がこの品質システムの遂行、維持に努めることを宣言する。

2019年度
品質管理活動方針
1.目標    品質不適合ゼロの達成
2.基本方針 
  • 不適合ゼロで客先の信頼を確保する
  • 5S活動の推進
  • 品質管理指差呼称の実施
3.スローガン 気を抜かず初心に戻って再確認
習慣づけよう指差し呼称
4.重点施策 
  1. 事例を反映させた手順書による事前検討会を実施する
  2. 要領書・作業手順書に基づく作業指示を遵守する
  3. 明確な作業指示と徹底した「報・連・相」の実施
  4. 適切な「指差呼称」の実践で確認作業の見える化実施
  5. 社内不適合事例の水平展開で類似不適合の再発防止
  6. OJT等の社内教育を充実させ技術の継承を図る
  7. アイデア改善提案の推進で作業改善の意識向上を図る